誰が決めるの?

不正接続防止を依頼するなら│PFU
EMAシステムで悪質なサイトをブロックしましょう。こちらのサービスの事をもっと詳しく知りたい方は一度気軽に問い合わせてみてくださいね。

見るべきもの、見るべきではないもの。見ていいもの、見てはいけないもの。
世の中には色々な規制がありますが、その規制って、誰が決めているのでしょうか?

例えば、18歳未満は見てはいけない、アダルトコンテンツ。今やインターネット上に溢れていますよね。そして、18歳未満の子供でも、自由に携帯電話やパソコンを使って、インターネットを利用できる時代です。
本来であれば、18歳未満は規制対象なのですが、インターネットを利用しているうちに、18歳未満の人が、規制コンテンツを目にしてしまうことは充分に考えられます。

18歳未満が18歳未満に対して規制がかかっているコンテンツを視聴すること。これは、望ましいことではありません。でも、その「望ましくない」という基準を決めているのは、いったい誰なのでしょうか?

携帯電話向けのコンテンツ、いわゆるモバイルインターネットコンテンツに関して、その規制を決定、運用しているのは、EMAという組織です。
EMAは、モバイルコンテンツ審査・運用監視機構という正式名称を持ち、名前のとおり、モバイルコンテンツが本当に正しく規制されているかどうかを審査し、その規制を正常に運用する役割を持っています。

EMAが規制基準を設けなければ、青少年に対して有害な情報が垂れ流しにされたままの状況が続いています。EMAは、そうした有害な情報から青少年を守る、という体裁の元、設立された組織なのです。

規制という非常に重大なことを決定づける機関には、客観的な信頼性があることが何よりも重要です。
私たちは、もっとEMAについて、その審査や規定、運用について、詳しく知る必要があるのではないでしょうか。